忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

水はもういいから

台風接近中。峠は今夜か明日の未明かというところで、もう3日間ほど雨ばかり。毎日のように除湿機のお出ましで、傘は乾くヒマがない。
週末の3連休も、これでは「おうちでビデオ」になりそうだったところ、娘の希望で、モリコロパークの温水プールへ。
雨の日にプールに出かけるような酔狂は少ないだろうと思っていたら、結構人が入っていた。実はみな、考えることは同じだったりして。

温水プールの中は、万博前とほとんど変わらない。スライダーが3本、流水プールが一つ、波の出るプールが一つ、幼児用プールが一つ、中学生以上向けの25メートルプールが一つ。あとはジャグジーが2つに、サウナが一つ。

子どもたちは約1年ぶりの流水プールに大喜び。これは泳げなくても泳げたような錯覚が起きるところがミソ。適当に水をかいていれば前に進むので。
波の出るプールは、波の大きさが今ひとつ。これは小牧の市営プールの方が良かったな。
ダンナはしきりに寒がって、しょっちゅうジャグジーへ浸かりに行っていた。1時間半ほど遊び、娘がスライダーをひと通り制覇して気が済んだところで、プールを出た。

それから昼食を食べに行き、買い物を少々。雨脚はずっと強い。車を乗り降りするたび、そして駐車場から店に入るまでのわずかな距離を歩くだけでもう足元がべたべた。身体も半分ぐらい濡れる。

家に帰って来れば、部屋の中には半乾きの洗濯物がぶらぶら。そこへ駄目押しで、洗った水着が加わる。

夜、台風に備えて雨戸を閉めたのち、ビリーズブートキャンプをやる。今度は汗で全身びっしょりになったのだった。(´~`)

PR
with Ajax Amazon