びおら弾きの微妙にズレた日々



スヌーピーが名古屋に来たよ!

今年の梅雨はいかにも梅雨らしい天気が続く。しとしと雨が降る中名古屋市博物館まで、友人とスヌーピーミュージアム展を見に行ってきた。
 
実は、東京・六本木に期間限定で「スヌーピーミュージアム」が開館しており、そこが町田へ移転するので、引っ越し期間中に巡回展を行っているらしい。最近いろいろなテーマパークや展示施設が登場しているが、スヌーピーまで来ていたとは知らなかった。そんなにスヌーピーは日本で人気があるのか、あるんだよなーと思いつつ、会場に足を踏み入れる。


 



世界はどこに向かって開いているのか

約10ヶ月にわたる休館・改修作業を経て、2019年6月1日にリニューアルオープンした豊田市美術館。リニューアル後最初の企画展は、収蔵作品をどーんと展示した「世界を開くのは誰だ?」および豊田市の長興寺が所蔵する「重要文化財 紙本著色織田信長像」の特別公開。

そして1日&2日は入場無料という太っ腹対応をしてくれた。素晴らしい。しかし、今年6月までの年間パスポートを持っているので、ゆったりできる平日に久しぶりの訪問をしてきた。前回の観覧からおよそ1年たっているのだが、「久しぶり」という感じはまったくせず、いつもの場所に帰ってきた! という感じですーっと館内に入ってゆけた。