忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

新しい玩具

この秋、某英雄から契約期間更新の案内メールが届いた。携帯の契約が2年縛りなので、無料で解約できる時期は2年に一度しか来ない。自分の場合、今年の10月~11月がちょうどそれにあたる。
格安SIMに乗り換えるなら今だ。が、安定した大手キャリアから脱出して本当に大丈夫なのか? ちょうど世間ではiPhone8だのⅩだのと騒がれていて、いつしか、手持ちの5sの動作がもっさりしてきている。今の通信料金に月々1000円上乗せすれば、最新のiPhoneが使えるのだが――でもちょっと待てよ。
PR

面白いけど地味なのが惜しい

先日、息子氏の大学祭をのぞいてきた。
大学の構内に入ると、受付があって、少し進むといわゆるメインストリートがあり、学生たちが行き来している。発表パネルとか案内板が並んでいるが、なんとなーく地味な感じ。工学部中心の、男子の多い大学だからなのか。(でも移動動物園の周辺は女の子たちや家族連れで賑わっていたっけ)



「代用コーヒー」なんかじゃなかった

先日、SF読書会で名古屋まで出かけた折、ふと思い立ち、紅茶専門店のルピシアへ寄ってみた。
知っている人は知っていると思うが、ルピシアで扱っているのは紅茶ばかりではない。お茶の仲間なら何でもあり(ただしコーヒー除く)という品揃え。

何が欲しかったかというと、オルヅォという、イタリア版麦茶。麦茶といえば、焙煎した大麦を煮出して作るけれども、オルヅォは、古代種の大麦を使っているという。ミルクと相性がよくて、カフェインレスのカフェオレが作れるらしく、ルピシアのカタログを見たときからとても気になっていた。(単にイタリアの食材に弱いとも言うw)

春の一日

先日、無事に息子氏が入学式を迎えた。センター試験からこっち、想定外の事象だらけで、親子でぐったり疲れ切った末に迎えた入学式。桜はまだまだつぼみ。残念ながら本人の希望校ではないので、手放しで喜ぶというわけにはいかないが、少なくとも学びの場を得ることはできたので、やはりめでたいには違いない。


入学式のあと、保護者は別枠で学科別の説明会。教授陣の紹介、今後のカリキュラムとか就職状況などのざっくりした説明を受けた後に、講義棟を見学。



息子氏は建築学科。アトリエと呼ばれる講義&実技スペースがあって、まわりにはずらりとドラフターが並びますよ。理系なので、これからゴリゴリ勉強することになるはず。好きで選んだ学科だし、最後までやり通して欲しい。

海の向こうからやってきたリンゴ

早いもので、昨日は義父の7回忌。この6年の間は実に濃かった。
娘は高校生から大学生へ、息子は中学生から高校、さらに大学生になりかけているところ。年齢的に一番多感な時期だ。ダンナ氏の実家でもまあ、集合離散がいろいろあって、ようやく落ち着きを見せてきたところ。
今回は、振り返りの話ではなく、初めてアップルストアへ行った話。

with Ajax Amazon