忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

雨降り卒業式とマウスピース

先だっての19日、娘が無事に小学校を卒業した。別に親が卒業するわけではないが、こまごました準備が結構あって、当日つつがなく事が運ぶとそれだけでほっとする。なんだか慌しくて、感傷に浸る暇もなかった。
朝から生憎の雨模様で、まあ、天気だけはどうしようもないかな。

思えば娘の学年は雨に祟られることが多かった。運動会は6年間のうち、まともに晴れたのが2回。野外学習と修学旅行はなんとか降らずにすんだが、社会見学は結構降られている。特に先月の最後の社会見学(明治村)は、なんとみぞれ。靴が濡れた上に冷えて、足の小指がしもやけになったほど。
一部では校長先生が雨男だという噂がたっているが、中学ではどうか天候に恵まれますように。
天気が悪いので、式後のスナップ撮影は玄関とか体育館で。
カメラを持ち、お世話になった先生を探してうろうろしていたら、ブラスバンド顧問のH先生を見かけた。実は来年度から四年生になる息子をブラスに入れようかどうしようか迷っていたので、一度見学したいと思っていたので、チャンスとばかりに、H先生に見学を申し出ると……なんと、トランペットのマウスピースを手渡され、「春休みの間、お家で練習してみてください。これで音を出すのを面白がっていたら見込みありますよ。見学の時に返してくださいね」だそうで。

家に帰り、留守番していた息子にマウスピースを渡し、吹き方を教えると……ものの十秒でできてしまった。姉もやる。出る。何気に音程も変えている。毎日好き勝手に吹いている。さて、どうしますかね、うちのやんちゃ坊主は。
PR
with Ajax Amazon