忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

またもやあの曲がカバーされてる!

この記事は「あの曲がカバーされてる!」の後日談になります。

「あの曲」とは、↓のこと。またまた偶然カーラジオで聞いた。調べたら本日が発売日らしい。
今回の出来には、かなり満足♪ 

RED RIBBON Spiritual Song ~生まれ来る子供たちのために~RED RIBBON Spiritual Song ~生まれ来る子供たちのために~
AIDS チャリティ Project 小田和正

by G-Tools

レビューを見ると賛否両論あるようだけど、カバーするなら、このぐらいガツンとやってくれたほうがいい。時代が変われば人も音楽も変わる。音楽を支える芯のようなものさえしっかりしていればそれでいい、と思う。小田さんの真髄は「変わり続けること」にあるのだし。
そしてこの曲の歌詞は、発表された当時より、むしろ今の時代のために存在するのだという気がする。

「生まれ来る子供たちのために何を語ろう?」

 希望も絶望も夢もあきらめも、語ることはたくさんあるのだけど。
PR
with Ajax Amazon