忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

そんな殺生な

昨日の練習で、ついにニールセン2番の楽譜が来た。すでにCDもスコアも買って準備万端なはずだったのだが……。

全10ページというボリュームは、並の分量だとしても、パート譜が黒い(音符の数が非常に多い)。さらに鬼のような臨時記号。ト音記号もときどき見かける。結構手ごわい。ところが「来週に譜読みします」だって?!
練習期間、一週間しかないじゃないですか。無理です。少なくとも私には。

ああでも、3日でブラームスのクラリネット五重奏の1楽章をさらった時よりはマシか。あの時はあまりの難しさに泣きそうになったもんな。クインテットだから1人1パートだというプレッシャーもあったし。

せいぜい曲を覚えて迷子になっても大丈夫なようにしておこう。
PR
with Ajax Amazon