忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

手ごわい…

ブラームスのクラリネット五重奏を、スコア片手に耳虫になるまで聴きこみ、曲がりなりにもボウイングを決め、それから楽器を取り出して練習にはいる。
しかし。頭の中のイメージと耳から聞こえてくる自分のびおらの音の、なんと遠いことよ…。
てゆうか、臨時記号多すぎ! ♯の嵐じゃないですか! スラーやタイだらけ、シンコペーションだらけで拍の頭がわからなくなるじゃないですか! おまけに重音がいっぱい。ギターじゃないんだから、そう簡単に2音以上が同時に出せるわけないじゃないですか。なんでこんなに複雑なんですか、マエストロ? 

作曲者に文句を言う前に自分の腕を磨けって? はい。(-_-)
PR
with Ajax Amazon