忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

次の曲目

次の定演の曲目が決まったと、お知らせメールが届いた。
先日挙がっていた候補の中から、
・モーツァルトの序曲
・モーツァルトのピアノコンチェルト

が決まったという。ここまではよかった。目がくぎ付けになったのは

・シベリウスの交響曲第2番

だった。

……無謀じゃないのか?

ちなみに指揮者は昨年と同じ方である。
「田園」で青息吐息だったオケにシベリウスができるのか?と、素直に思うのだが。
学生のころに一度弾いたが、とてもドラマチックで、リズムが非常に複雑でアンサンブルの難しさは相当なもの。

唯一救いなのは、定演の時期が来年は9月だということ。序曲とコンチェルトが(楽譜上は難しくない)モーツァルトであるということ。一応時間はある。
苦難の道だと思うけど、もしうまくできれば感動この上なし、という曲になるはずだ。
PR
with Ajax Amazon