忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

この夏最後のお祭り

夏休み最後から二番目の遊びイベントがこれ。ヤマ○音楽教室主催による夏祭り。この数年毎年のように参加しているが、毎回少しずつ体験イベントの内容が変わって面白い。今年の目玉はフラダンス♪
映画がヒットしたせいか、最近、巷ではフラダンスがブームになっているらしく、ヤマハの講師陣の中でフラを習得した人がいて、その方がフラ体験の講師。見るからに、身体のバランスがとれた美しい女性。

さて、体験に参加したのはうちのお嬢さん&お坊ちゃんの二人組み。(ペアチケットだと割安だった)自分は見学&カメラマン。
講師の先生はいきなり、「一時間でフラのステップは覚えられません」とのたまってから、柔軟体操開始。ふと、「ビリーさんちのキャンプ」が頭をよぎった。
その後、基本となるステップを3種類ぐらい覚える。フラはあくまで横ノリ。上下の動きはない。やや重心を落とした構えに、足と腰の使い方がポイントらしい。
音楽に合わせてステップを練習したあとは、手の動き。実は、フラダンスの手の動きには意味があって、歌の内容を手話として表しているという。太陽、月、波、海、星、花、ヤシの木、真珠貝、あなた、わたし、などなど。これには「へぇー」だった。
足は優雅にステップを踏みながら、上半身で歌を表現する。心地よいハワイアンの曲に合わせてフラを踊る姿を見ていると、気分は南の島、リゾートアイランド。(笑)
うちのお子様たちは、お坊ちゃんの方がはまったらしく、ひどく楽しそうに踊っていた。お嬢さんは、ステップを間違いなく覚えようと必死になるあまり、いつカメラを向けても硬い顔。これ、お遊びなんだからさ、もっと肩の力を抜いていこうよ、と思ったが、たぶん、今の本人に言っても通じないだろうな。
PR
with Ajax Amazon