忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

マンゴーチャンプルー

三連休で始まった夏休み。子どもたちはご機嫌でうだうだしている。

大人は……(以下略)なんて言わず、いっしょにうだうだして心身ともにリラックスをする。リラックスしすぎて日曜朝の町内大掃除をコロッと忘れていた、なんてことはここだけの話。

初日、息子はさっそく近所の川へ生物探索に出かける。今年は学校の「水質探検隊」という企画に参加しているので、その一環(ちなみに自由研究も同じネタでOK)。しかし、川へ様子を見に行ってみれば、ほとんど水遊び。(>_<) 引率の先生に申し訳ない。
娘は自由研究の材料集め。日食を観察すると決めたのはいいが、その手段に凝りたい模様。アイデアが二転三転して、手作り望遠鏡にスクリーンを取り付けてそこに写った太陽をデジカメで撮るのと、ピンホールカメラで投影した映像をデジカメで撮るのと二本立て。(あれ? もう一つ何かやると言ってたような)

二日目。息子が少林寺拳法の昇級試験を受けに行く。保護者は試験の見学ができるので、避暑(こらこら)をかねて息子の様子を見る。うん、ぼちぼちかな。小さな白帯や黄色帯さんは可愛らしく、上級者は技が複雑になってカッコいい。

三日目。ダンナが休みなので大須へふらふらと買い物。駐車場は空いていたが、アーケードの下はいつもと変わらぬ賑わい。昼に何を食べようかちょっと迷って万松寺商店街の沖縄料理店へ。家族が定番のソーキそばやらタコライスを注文する中、自分はきっぱりと「マンゴーチャンプルー」。
(滋味あふれる味だったけれど、色目がとても地味だったので写真は割愛)
マンゴーといっても、甘い果物としてのマンゴーではなく、熟する前の青いマンゴーを細かくきざんで豚肉といっしょに炒めたもの。未熟のマンゴーにはタンパク質分解酵素がたっぷりあるそうで、消化にいいらしい。すでに弱り気味の胃腸にはちょうどいい。
もっと暑くなったら、ゴーヤチャンプルーをバリバリ作るのさ。「にが~い、もうひと口!」て感じで。
PR
with Ajax Amazon