忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

家族には言えない贅沢

どんな贅沢かと言うと、友人と二人、山奥の温泉でエステを受けてきた。温泉というとピンと来ないだろうから、クアリゾートと言い直した方がいいかもしれない。
我が家から40分も車を走らせれば、県境を越えて美濃の国。そこにぽつんとこぎれいな温泉施設が立っている。健康増進型施設ということで、中には運動用プール、エステルーム、スポーツジムなどがあり、無料レッスンプログラムなんかもある。温泉の方も薬湯や泡風呂、サウナなどいろんな種類があって充実。
半年ぐらい前、家族で来た時に目をつけ、いつかは女友達とゆっくり浸かりに来て、凝り固まった身体をほぐそうと思っていた。

それで、今日やっと念願かなって温泉&エステ。今月は岩盤浴サービス期間ということで、マッサージと岩盤浴をセットで申し込むと割安。もちろん申し込みましたとも。実はどちらも初体験。
岩盤浴といいながら、実際には選択肢が三つあって、自分が受けたのは、ゲルマニウム浴コース。15分で有酸素運動45分分のエネルギー消費量に匹敵するとかしないとか。身体がよく温まって汗が噴き出したのは確か。
エステは全身リンパマッサージ。これはよく効いた。首筋から肩にかけて、あちこち痛いツボがあるのなんのって、体が凝り固まっていたのを実感。終わった後は肩の周りがすっきり軽い。これでパソコン疲れもゲーム疲れ(おい)もすっきりリセット。

その後は同じ施設内にある食事どころで天そば定食を。さっき流した汗は何のため? なんて野暮なことはあえて口に出さず(笑)、ただ美味しいねと食の楽しみを味わったのだった。

さて、先に自分にご褒美をあげちゃったから、来週中に頑張って作品をひとつ書き上げなくては。
PR
with Ajax Amazon