忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

愛パーク

行って来ました。ちょうど一週間前の金曜日です。
愛パークというのは、愛知万博瀬戸会場の跡地を整備した公園で、かつてシンボルだった天水皿が間近で見られます。

↓は天水皿の裏側。なんと青龍、朱雀、白虎、玄武の四神が描かれていました。

天水皿の裏


名前は立派だけども、実際は団地の一角にあるような小さな小さな公園。遊具もそれにふさわしく、幼児向けのすべり台やジャングルジムがある程度。芝生広場も広くなく、近所の人がジョギングや犬の散歩に立ち寄るのに最適な大きさ。夜中になれば中高生が集まりそう(汗)

人もまばらだったので、芝生広場で持参したバトミントンセットを取り出し、子どもたちと打ち合いを始めた。久々に体を動かし、いい汗をかき始めたころ、つい勢いあまって一回転半レシーブをやってしまった。(足が滑って転がったともいう) すりむいた手のひらと膝小僧はまるで小学生のよう(-_-;)

その程度の負傷で済めば良かったのだが、腰を痛めた。翌日は立つのも座るのもひと苦労。やはり年はごまかせない。

アン×ルツを塗ってもなかなか効かないので、ふと思いついてミニカイロを腰にあてたらずい分楽になった。血行が大事なのね。
PR
with Ajax Amazon