忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

我が家にエビちゃんが来た

実質的な夏休み最終日。子どもたちの宿題はギリギリで終わった(終わらせた)。 
娘には「自由研究のまとめが終わったらエビを買ってあげる」と約束していたので、午前中に親子で大急ぎで写真を撮ったり、レポートを書いたり。

春から夏にかけて賑やかだったメダカ水槽が全滅してしまい、玄関先が少し寂しくなっていたのだ。

午後もおやつの時間に近くなったころ、何とかペットショップへ出発!
これが我が家にやってきたエビちゃん。レッドビーシュリンプという種類。
体長約5ミリ。白黒模様も含めて全部で5匹飼ってみた。

レッドビーシュリンプ
これがねぇ、ほんっとに癒されるんです。
エサをめぐってバトルする姿も楽しいですが、
底土を蹴って水中へ泳ぎ出す姿がキュートでたまりません。


観賞用エビを飼うのは初めてなので、ショップのお兄さんにいろいろ教えてもらい、土にろ過機、専用エサ、水草つき流木など、飼育セットをひと通りそろえた。しめて4500円也。(バクテリア入り飼育水はサービスでつけてもらえたv)
幸い水槽とエアポンプは余っていたのがあったので、その分が浮いたものの、予想外に高くついたエビ。ちゃんと長生きさせて、できたら繁殖もさせなくては。生体そのものは、300円/匹なので、そんなにお高くはないと思う。
ちなみに、この種類のエビには等級があって、発色のきれいな個体は1匹あたり数千円することも! 

……もし繁殖に成功したら、売れるかしら? とらぬタヌキですか?
PR
with Ajax Amazon