忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

新顔が来た

この6年しっかり働いてくれたプリメーラがついに寿命を迎えた。
オイル漏れをだまし騙し使い、助手席がわのウィンドウは開かず(全開したら最後、閉まらなくなる)、お正月早々電気系統が故障したと思ったら、2月に入ってパワステのポンプが駄目になった。何しろ10万キロ越え、製造から10年はたっているからねぇ。

元々は事故で昇天したサニーの後継ぎとして、格安で手入れた車だ。よくぞ6年ももってくれたよ。この車で夏はキャンプ、冬はスキー、日常は片道50分かけてオケの練習場通い。こき使ったもんな。
ついにその時が来たかと、次の車(当然のように中古車)を探し始めたのが1月末。条件は三つ。子どもたちが大きくなってきたので7シートにもなるワゴン。車庫が狭いのでスライドドアかつ5ナンバー。で、値段はなるべく7桁の大台に乗らないように。
それが見つかったのが2月の連休前。さらに車検・整備をしてもらって待つこと2週間。

本日、とうとう納車。

これでハンドル操作に力を使わなくて済む。怪しいエンジン音に悩まされることもなく、助手席の窓も開け放題♪ 
問題は、車のサイズが大きくなったので(主に車長)、駐車場や狭い曲がり角でうっかりこすりそうだということ。自慢じゃないけど、車両感覚、限りなく低いですから。(>_<)

ちなみに、車種はリバティ。3代目もニッサン車かぁ。T田とかH田のハイブリッド車にはちょっと憧れてるんだけど、中古で同じ値段を出す場合、ニッサンの方がワンランク上の車種が手にはいるのよね。
PR
with Ajax Amazon