忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

春爛漫の入学式

雨に見送られた娘、今度は満開の桜のもと、うららかな天気で入学式。
ようやく校長の雨の呪い(?)から解き放たれたらしい。

中学校の入学式は実にあっさりしていて、メニューは国歌斉唱、校長挨拶、担任紹介のみ。PTA会長の挨拶は保護者だけ残した場で行われるというなかなか合理的な段取りで助かった。

さて、さっそく教科書をもらってきた娘と内容をのぞき見してみると……。
今時の教科書はカラフル&イラストが多い。技術家庭の教科書にア○ムが登場しているとは思いも寄らなかった。中学ですよ?
他には音楽と国語の内容をチェックしまくり。なかなか興味深かった。

娘の担任は、37才にして新任というある意味ツワモノな男性教師。長らく講師として教壇に立っていたようなので、恐らくは昨年ようやく(?)教員採用試験に合格したのでは、という雰囲気。ダイビングと少林寺拳法(←偶然だが息子も習っている)が趣味だそうで。新学期早々、熱いお便りをもらった。

いいなあ。楽しそうな中学校生活。
PR
with Ajax Amazon