忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

春のスリム化計画

三月からこっち、ずっとPCの前に座ってもの書き作業に没頭していたため、気がついたらウエスト回りが微妙に大きくなっていた。まるで饅頭の皮一枚分くっついたような。たかが皮一枚と侮ることなかれ。それがぐるりとウエスト一周すれば、いつの間にかジーンズが苦しくなっていたり、卒業式はOKだったはずのスーツのスカートが入学式にはきつくなっていたりする。
実際身体の働きが鈍ってきてるし、冷え性が悪化して、さすがに運動しないとやばいだろ、という状況。

それで自転車の登場。
「自転車で散歩=軽く山道を20キロ走る」と思っているダンナにくっついて、猿投山の向こうまで走ることになった。
我が家の近くには、通称「グリーンロード」と呼ばれる自動車専用道が走っている。ありがたいことに、自転車専用道も併設されていて、ガードレールに守られながらサイクリングにいそしめる。
その道を使って、12キロばかり離れた緑化センターに行って帰ってくるというのが本日のルート。
12キロといっても、平坦な道なら問題なし。しかし、今日のルートは当たり前に2000メートル以上続く上り坂があったりする。
「この先7%の上り坂3キロ」なんて看板を見た日には……(T_T)
しかも悔しいことに、母がバテても、子どもたちは容赦なく先へ進む。いや、進める体力がある。
上り坂の途中で、死にそうな思いで、ひいこらいって自転車をひいていたら、時々目の前にお花畑がちらついた(嘘)。

家に帰ってからダンナは言った。
「どうせ暇なんだから(ホントは暇じゃないけど)、毎日このルートを走れば? 普通なら1時間で行って帰ってこれるよ」
さて、ビリー隊長にしごかれるとのどっちがいいかな。
PR
with Ajax Amazon