忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

毎年恒例

今日は弘法さまめぐりの日。
子どもたちは、朝の7時半から大きな手提げ袋を持ち、近所の弘法堂や弘法さまをお奉りしてある家をまわる。お賽銭を入れてお参りするとお菓子がもらえるので気合が入っている。
うちの町内の弘法堂もすごい賑わい。小雨が降る中、車で、自転車で、あるいは徒歩で、老若男女が入れ替わり立ち代りお参りに来る。
接待役の人たち、目の回る忙しさだろうな。
子どもたちが帰ってきたのは9時過ぎ。プールバック(なぜ?)に一杯のお菓子を獲得して戻ってきた。お小遣いの減り具合から察すると8件はめぐってきたらしい。
ご近所探検も兼ねて楽しい旅? こういう機会でないと、子供たちだけで歩き回れない世の中だし。

PR
with Ajax Amazon