忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

GWは忙しい

今年のGWは大盤振る舞いの五連休。
どうやってすごしたもんか、頭を抱える親は多いと思う。
我が家も例に漏れず。とりあえず1日は実家へ遊びにいって、あとの二日はダンナが休みだから適当にドライブでもして、あとの二日、すなわち5/3と5/4は…?

幸い天気に恵まれたので、5/3は庭の手入れをしてみた。「さあ、庭を花でいっぱいにするよ」と子どもたちに思い切り期待を持たせてホームセンターへ行ったはいいが、いざ苗を目にすると、財布の中身との戦いになる。可愛い花、きれいな花ほどお高くなる。しかもうちの庭はとても寂しくて、植える場所がやたらと多いので1株100円の差は大きい。
で、安売りの、つまりどこにでもあるけどとりあえず勢いがあって明るい色の花を買う。具体的にはキンギョソウ、日々草、マリーゴールドなど。バーベナもよかったが今日は見送り。ペチュニアやベゴニアは安かったが、娘が気に入らなくて却下。高価な花は目立つハンギング用に数株買った。
昼食後、気合を入れて庭におりる。これからが大変。
まずは蜂の巣退治。この時期になると、かならずアシナガバチが庭のどこかに巣を作る。今年は息子のおかげでテラス下の、まだ小さな巣を発見することができた。一生懸命に巣を作るハチに殺虫剤をシュー。逆襲が恐いので、一撃必殺。
それからは落ち着いて古い植木ばちをひっくり返しては土を交換したり、雑草を抜いて花壇をたがやしたり。狭い花壇だが、雑草の根やゼニゴケがはびこっていて、けっこう大変だった。子どもも入れて3人がかりで掘り返し、土が充分ふかふかしてきたところでマリーゴールドを植えさせた。噂ではアリよけになるらしいが、どんなものだろう。
その後子どもたちは水鉄砲バトルを始めて、手伝いのことはすっかり忘れる。まあ、楽しそうだし、せっかくの暖かいGWだし、いいか、と放っておく。
すべての苗を植え替え、片付けを終えるころにはすっかり日が傾いていた。なんか心地よい疲労感。子どもたちも機嫌よく夕食を食べ、TVを見て笑い、早々に寝てしまった。

5/4は図書館、児童館、ショッピングセンターのはしご。親の用事と子どもの欲求を両方満たそうとしたらこうなった。結果的にはうまくいったが、遊びすぎて帰ってくるころには日が暮れていた。お疲れの子どもたちは早々に寝る。そして親はこっそり自分の時間を楽しむ。これで一番大変な日を乗り切ったわけだ。あとはなるようになるにちがいない。……たぶん。




PR
with Ajax Amazon