忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

街でぶらぶら

今日は子どもたちをひきつれ、ナディアパークのアートピアホールまで、エレクトーン講師によるジョイントコンサートを聴きに行ってきた。娘のピアノの先生が出演するというのもあったし、6月に親子で出場予定のエレクトーンステージの参考になれば、という気持ちもある。内容や構成は、毎年娘が出るエレクトーンステージと似ているが、レベルがまるで違う。なかなか興味深く観てきた。
エレクトーンの真髄はアレンジにある、と個人的には思っている。ほとんどあらゆる音響効果を作り出すのが可能なエレクトーンという楽器を使い、既存の曲(自作でもいいんだけど)をいかに自分流に表現するか。また、音だけでなく演出や衣装まで考えてステージを作るというのが面白いんだな。
さてさて、「木星」はどうしようか。曲のアレンジは先生にお任せするとしても衣装がねぇ。キャ○クラ5みたいに露出度で勝負ってわけにはいかないからね。(笑)

久しぶりに栄方面に出たので、ナディアパークから伏見まで、科学館や市美術館を横目に見ながら歩く。そこからさらに歩いて向かうは納屋橋のヤマハビル。ぐずる息子を、途中のカフェ・ド・クーリエのワッフルセットで釣り、どうにか楽譜コーナーにたどりつく。なんと、今日はびおらの楽譜がどっさり♪ 息子の帰ろうコールに聞こえないふりをし、目ぼしい楽譜をあさる。
……にしても高い。ぺらんとしたヴォータンのエレジーが2000円以上する! 不思議なことにもう少しボリュームのあるアルペジョーネソナタの楽譜も2000円ちょっと。楽譜にもいろいろ事情があるらしい。
さんざん目移りしまくって、結局は最初の目的どおり、アルペジョーネソナタの楽譜を手に入れて帰ってきたのだった。さすがに足が痛い。今日はよく歩いた。
で、ビリーズブートキャンプはどうしたかって? ちゃんとやりましたとも。体重はまだ変化がないけど、体がほぐれてきたのはよくわかる。
 
PR
with Ajax Amazon