忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

のだめオーケストラ再び

図書館へ行ったついでに、チラシコーナーを漁っていたら、とんでもないもの発見。のだめオーケストラが再びスタイルを改めてやってくる。去年の冬は、作品に出てくる有名どころの楽曲を主に演奏したが、今回はLesson2てことで、フランス音楽満載。ファゴットバソンの協奏曲もある。演奏会は6月の23日。

気になったのはプログラムとか席の空き状況ではなく、今回ものだめオケとしてアマチュア奏者を募集しているかどうかだった。つまり、昨年のリベンジができるかどうかだ。
……あった。チラシの裏側に小さく「演奏者募集」と。家に帰ってパソコンを立ち上げ、サイトを見る。おお、締め切りは28日。それまでに申込書と……なに、自分の演奏をmidiまたはCDに録音して同封しろと? (@_@)

とりあえず、このPCで録音できることは出来るし、それをCDに焼くことも充分可能だ。が。へたっぴな音を入れて、オーディションに通るのか?
前回は、K市交響楽団を通じての募集だったから録音なんていらなかったもんなぁ。

うーん。

ま、考えている暇はなさそうだし、とりあえずフォーレのシシリエンヌでも録音して送ってみよう。ちょうどフランス音楽だし。

でも、これで落ちたらショックは2倍かぁ。今月初旬に受けたブラームスショックがまだ癒えてないんですが。
PR
with Ajax Amazon