忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

びおらの逆襲

今回はへたれ記事です。その上、チャットのほぼコピペ。(>_<)
すみません、休みが終わったら、急に気が抜けてやる気低下中。日常の家事をこなすのがやっとです。
ついに息子が新学期を迎え、数週間ぶりの静かな時間がもどってきた。やりたいことはたくさんあるはずなのに、何をしようかと考え始めたらたちまち睡魔に襲われた。春休み中精神的な疲れがどっと吹き出したような気がする。
おかげで、学期始め恒例の通学班親子顔合わせ(←親同士の挨拶・連絡みたいなもの)をすっぽかす。

その後も気分は盛り上がらず、午後は自転車で花見がてら買い物に出たぐらいで、あとはぐたぐたと過ごして、夕食後、やっと思い腰を上げ、びおらケースを開けた。そろそろ、エキストラ出演用の曲をさらわないとまずい。今月中に最低1回は顔を出したいので。

びおらを触るのは、室内楽演奏会以来初めてなので、実に一ヶ月ぶり。(>_<) 
久しぶりだねぇ、とばかりに弦を弾けば、見事にA線がゆるんでいた。寒暖の差が激しい季節なので、そのぐらいは仕方ないとして、ささっと調弦して、まずはボウイングの練習。弓を3往復させたところで、いきなりばしっとイヤンな音が。

一番太いC線が切れるってどーゆーことよ。

一ヶ月の間、フタさえ開けてもらえなかったびおらの逆襲だろうか……。
予備を取り出して付け替えるが、弦が伸びきるまで数日はピッチが狂いっぱなしだ。
次に音階練習など指の運動をひと通りこなしたら、左手がつりそうになった。こんどは指の逆襲か。いや、これは単になまっただけ。
指のブートキャンプ、するかい?<自分
PR
with Ajax Amazon