忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

へたれびおら弾き

室内楽演奏会の本番が終わった。

リハーサルはそこそこ上手くいったと思う。
先週現れなくて大騒ぎしたクラリネットのお嬢さんはバッチリ吹けていた。
(彼女の右手首には湿布&サポーターがしっかり巻いてあったから、たぶんこの一週間は死ぬ気で練習したんだろう)
初めて5人であわせたが、それっぽい仕上がりになって安心した。

そのあと、本番まで3時間近くあったので、のんびり買い物などをして過ごしたのがいけなかったのか、それとも前の晩に夜更かしして寝不足だったのがいけなかったのか。

いざ本番。
……これまで一度も落としたことのなかったフレーズを落とした。 頭の中から拍の勘定が消えて冷や汗をかいた瞬間が二回。
なんかもう、後悔しきれない。
でも、クラリネットのお嬢さんは本番後に言った。「来年はブラームスのクラ5やろうね」

まだ、頭の中にはクラ5のメロディが鳴りつづけている。

明日は、オケの練習がある。しかも、本番指揮者が、急に都合をつけて振りに来る。そんなの予定外。まだシベリウスもモーツァルトも、さらいきれてないよ。
明日は明日で泥沼なのさ。
PR
with Ajax Amazon