忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

まだ楽譜があったの?

先週土曜の練習では、合計4人のびおらーずが出席。ほっ。
練習メニューはこれまでと同じく、モーツァルト40番、木星、モルダウ、トルコ行進曲。
トルコ行進曲は後半の練習に入っていたおかげで、ようやく(自分的に)譜読みができた。ベトベン御大の茶目っ気が味わえる可愛らしい曲。まるで師匠のハイドンに「蒙古大王」とあだ名をつけられたことを逆手にとったんじゃないかと思えるぐらい(笑)。だからこそ、この小品はセンスがないと曲の持ち味をうまく引き出せないんじゃないかな。

休憩中にファミリーコンサートの楽譜がまた配られた。まだあったの? とちょっとあきれて内容を見たら、威風堂々第一番と「運命」の1楽章冒頭部だった。どっちもすぐに弾ける。ああよかった。
で、次回の練習で、新しく配った曲の譜読みをし、「悲愴」の三楽章とスターウォーズを重点的にやるとのこと。
えっと、今から宣言しておきます。どちらも弾けません、すみません。
もちろん練習はしますがほんの数日ではとてもさらいきれません(涙)

……とあまりに情けない宣言なので、思わず畳んでしまいましたとさ。
PR
with Ajax Amazon