忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

「のだめカンタービレ #21」

4063407128のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社 2008-08-11

by G-Tools


あんなにやりたかった曲を、そして千秋と共演するという夢をRuiに持っていかれちやって、のだめちゃん、切ないのぅ……。
ベトベンのピアノソナタ31番かぁ。半端な曲じゃないから、シンクロしすぎると危険なのよ。下手すると御大の苦悩に引きずりこまれちゃう。
無気力症候群に陥ったのだめに手を差し伸べるのは、ミルヒーことシュトレーゼマン。私には彼がマジでメフィストフェレスに見える。続きがこれほど気になる巻は今までなかったな。

ああ、ラヴェルのPコンチェルト、どこかで入手しなくちゃ。
PR
with Ajax Amazon