忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

「RD 潜脳調査室 ♯14」

波と風(imformation)

今回はまったく副題の通りだった。前半は総集編、後半はミナモが初ダイブしたということで、リアル海の映像が続く。ほんと、映像はリアルだった。

ここから先は中辛コース↓
またまた挿入歌アリだったけど、どうもこの手の演出は苦手で。個人的には前回の永ちゃんにしても、歌はいらないよと思う。だって、海の中って無音の世界だし。……じゃないな。海の景色がすでに音楽なんだからさ、そこに余計なノイズを入れて欲しくないと思う。
久島はたぶん、すでに確固たる存在を得ているクラシック音楽ではなく、海の中に自分の音楽を見つけてのではないか、「純正律」はそういう話だったのではないかと思っている。

それから、実写!
アニメに実写をぶつけてくるとは、なんと無謀勇気のあるスタッフなんだろう。見事にアニメの方が綺麗でしたとも。ただし、リアル感は実写映像に軍配が上がる。そこが狙い目か? 
たぶん、この回そのものが実験を兼ねていたんだろうな。例えば、冒頭の、誰もいない室内を次々と映し出していくシーン。あれはミナモの視点を再現してみせたものと思われるけど、モノに語らせるという意味で結構面白かった。
PR
with Ajax Amazon