忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

今週のブラックジャック(Karte:58)

第58話 老人と大木

タイトルからして、ヘミングウェイの某有名作品のもじりですね。
予告ではファンタジーな話とあったので、少し楽しみにしてました。
見終わって思ったこと。
じーさん、1本の木だけでなく、森全体、あるいは山全体を気にかけてやれよ。でした。
なぜなら、木は、それ一本だけで生きているわけでないからです。

じーさんが、あの世に行きかけたとき、木の精霊と話をするというくだりは、そのシーンだけ取り上げるなら好きです。でも、BJの話にはなじまないな。もちろん、BJ本人だって、ファンタジーな話は否定してますから、きっとなじまないのは承知の上で描かれた話なんでしょう。
もちろん、木には木の命がある。ひょっとしたら意志ももっているのかもしれない。それは、私もその通りだと思っています。

これを見終わったあと、娘が「金魚と話ができた!」と興奮して知らせにきました。
PR
with Ajax Amazon