忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

これで冬休みが終われる

今年初めてダンナが休みをとれた。
本当は松の内の間に二日ばかり取れるはずが、仕事の相方さんが入院してしまったので、正月は働きっぱなし。でも、新年早々入院の方が大変だろうな。
まともなお出かけなしのまま休みが終わっては、「冬休みの思い出」が書けないと子どもたちが言うので、まずは名古屋港水族館まで出かけた。
以前より入館料が上がっていたが、その代わり内容もちょっと充実して、イルカやシャチを間近で見られるようになっていた。いやはや、シャチの大きいこと!
また、冬休み最後の連休なので、混雑も素晴らしく、人の頭越しに水槽を見る羽目に。熱帯魚やペンギンを見てなごむどころではない。
こんなんで冬の思い出になったんだろうか。むしろ、昼に食べたバイキングレストランの方が印象に残っているかもしれない。

水族館のついでに、イタリア村へ足を伸ばした。ポートビルのそばを通り、公園を横切ると、すぐ目の前にある。
ここは遊園地の類ではなく、ほとんど商業施設。足を踏み入れると、それらしい雰囲気で飾られた建物のなかに、飲食店はもちろん、婦人服・靴・雑貨を売る店が建ち並ぶ。遊びといえば、ゴンドラ体験と、豪華ドレスを着て記念写真を取れることぐらいかな。
たまたまバーゲン期間中だったので、気に入ったハーフコートを見つけて手に入れることができた。ふだんは○ストアやせいぜいア○タでしか買わないので、ちょっと大きな買い物をした気分だった。しかも中古品でないし。

水族館ではなごめなかったが、港から見える海を見ているとそれだけで開放感を味わえる。昨日と変らず風は冷たくて凍てつきそうなのだが、たまには広い場所にでないとだめだね。
PR
with Ajax Amazon