忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

すごいもの見ちゃった

お盆の最中、妹が実家に帰省中なので会いに行った。ついでに、うちの子どもたちのみならず、妹家族や両親をまきこんで、名古屋の電気文化会館で開催中のスズキ・コージ展を見に行く。

スズキ・コージの名前は、多少なりとも読み聞かせを経験した人ならピンとくるんじゃないだろうか。実に強烈な画風の持ち主なので、一度見たら忘れられない。

展覧会の詳細は作者のページのインフォメーションコーナーにて
→ http://www.zuking.com/info/index.html
会場に足を踏み入れると、「これはメキシコの画家の作品です」といわれたら、たちまち納得してしまうような絵がずらり。鮮やかすぎる色使い、所狭しとならぶ異形の生き物たち。とにかくパワフルで、圧倒されると同時に楽しくてしかたない。スズキ氏、間違って日本に生まれてしまったラテンアメリカ人かも!?

たとえば、こんな絵本を描きます↓
4906268986サルビルサ
スズキ コージ
架空社 1996-09

by G-Tools


正直、傑作だと思います。
PR
with Ajax Amazon