忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

へたれMTB

それにしても暑い日曜日だった。
今日は、車にマウンテンバイク4台を積んで、自転車専用の山道コースがあるという、各務原の「自然遺産の森」へ。

名前に違わず、豊かな自然(=山)に囲まれた公園。逆に言えば、自然しかない公園。とりたてて遊具があるわけではないのに、遊びに来た子ども達は広大な芝生広場を目にしたとたん、嬉しそうに走り回るのが面白い。他には池で魚を救ったり、芝生の坂でダンボールすべりをして歓声を上げたりして遊ぶ子もいる。ソリをもって来ればよかった。
大人はといえば、芝生の上で弁当を食べてのんびりくつろいだり昼寝をしているカップルがいたりして、それはそれで楽しそう。
太鼓(タムタムかな?)やマラカスを持ち込んでセッションの練習をしているグループもあった。音も仕草もすんごいクール♪ 
そんな中、サイクルウェアに身を包んだ四人家族。

颯爽と走れたらカッコいいんだけどねぇ。子どもらはMTBに乗っているというだけで「かわいい」とか「かっこいい」と見てもらえるし。

ダイエット中の主婦が青息吐息で山道を登る姿は情けないだけだ。
子どもらには思いっきり笑われた。_| ̄|○ 

もし、次に来ることがあれば、その時は睡眠を6時間以上はとって、朝ご飯もしっかり食べて、できれば女の子(?)の日をはずして、バリバリ走って子どもたちを見返してやるのさ。「母の実力を見なさい」と。

なーんてね。平日は自分のやりたいことを思う存分やっているので、笑われようがあきれられようが、日曜日くらいは家族サービスしないと後ろめたい気がするのね。
PR
with Ajax Amazon