忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

メンテナンスは大事

本来なら演奏会のレポートが先にアップされるはずのところ、諸般の事情により(言い換えれば管理人お疲れのため)休養日の話を。

昨日は仕事のない日だったので、この4月、日進にオープンしたばかりの某温泉に行ってきた。2週間ばかり前にも友人と行ってきたばかりなのだけど、岩盤浴はあるし、マッサージは充実しているしでなかなか良い感じだったので、おひとり様でもゆっくり楽しめるかと。
なんかもうこの2週間というもの、びよらはさらわなくちゃいけない、ピアノも練習をサボるわけにいかない、読みたい本は溜まってくる(含コミック)、あんほんは使い勝手が良すぎて音楽を聞いたり動画を見たり、各種SNSでチェックを入れまくったりしてつい遊んでしまう、というような状況で睡眠時間も少なければ身体も酷使し放題。音楽に浸りすぎたせいで頭を傾けたら耳から音符がこぼれてきそうな日々だった。
「楽しい音楽の時間」が過ぎたあとはお約束通り、どかんと疲労が襲ってくるわけで、月曜日はまる一日ボーっとしていて、これはきちんと休んだほうがいいなぁと思った次第。


家事を済ませて温泉に着くとまっさきに岩盤浴へ。じんわり汗をかく心地よさよりも、何者にも邪魔されない空間を求めて。
新興住宅街の中にできた新しい施設だけあって、細かい気配りがきいているのがいい。岩盤浴のルーム内は適度に照明が落とされ、耳障りでないBGMとハーブの香りが漂い、横たわると、隣のスペースとの間には低い衝立のようなしきりがあって他人の目線や存在を一切気にせずくつろげる。そこへ来て背中からは心地良い熱の刺激。完全にストレスフリーな空間の出来上がり。

日頃時間に追われて、よくも悪くもストレスを感じ続けている状態から、こういったリラックスできる場所に放り込まれると、最初は「何もしないこと」に抵抗を感じるのだけど、心地良さと共に眠くなり、頭の中にとりとめのない思考が流れだすようになる。そのまま眠り込むかと思えば、部屋にこもる熱のせいで意外と眠らない。やがて考え事のネタがなくなると、それはもう一種の瞑想状態。常日頃から背負い込んでいた荷物を全部降ろし、一時休戦。

ぼよーんと温かい石の上に横たわりながらしみじみ思った。いくらやりたいことが多いからといって、さらに限られた時間内で物事を多くこなすことがある種の美徳だと思われがちだからといっても、今の状況は絶対にいいとは言えない、必要以上に自分の心身をすり減らしているなぁと。休む暇がなさすぎると、脳の働きはかえって鈍る。心身―とくに精神の健康を保つなら、なにもしなくていい時間、日常のことを忘れてひたすらぽよーんとする時間は必要なんだなぁと。

こうして頭と心をスッキリさせてから、身体をほぐすべくマッサージへ。この前来たときは「手もみ」マッサージで左肩をしっかりほぐしてもらったのはいいが、後で筋肉痛を起こして一週間ぐらい痛かったので、今度はタイ古式マッサージを試してみた。ツボ押し+整体、みたいな感じで全身が軽くなった。肩は相変わらず痛い。これは仕方ないね。
最後の仕上げに軽く温泉に浸かる。出てくるとお腹がすいていたけど、せっかくデトックスも兼ねているのだから、ここは水だけで頑張る。

精算を終えて外に出ると、すっかり日が落ちていて息子を学校まで迎えにゆく時間だった。無駄に優雅で贅沢な一日。




そして翌日。
腸のデトックスが予想外に長引いて結構つらい……w
マッサージで変なツボを触られたかしらん。でも、明らかにお腹が引っ込んだww

PR
with Ajax Amazon