忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

一月のまとめ(無茶ぶりの記録)

新月が巡ってきて無事に一月、睦月が終わる。タスクてんこ盛りの一ヶ月間を乗り切ることができたので、今月ばかりは言わせて下さい。よくやった、自分ヽ(^o^)丿。
何をしたか具体的に書き出してみると……


①町内会総会の下準備および資料作り。ダンナ氏は仕事が忙しすぎてあてにならないので全部ひとりでやってしまった。場所取り、お知らせ、委任状回収、弁当、飲み物の手配などなど。大変ではあったけれどイベントを企画する面倒くささがよくわかりましたとも。これで今後に向けて自信がつき……いやいやそうではなく、町内会のお仕事は九割がた終了。

②受験生二人のサポート。体調管理だけしっかりやって、あとはキリキリイライラしたところを見せないのがポイントかと。しかし、実際にやってみると難しい。特に男子中学生との意思疎通はもう、ドラ◯もんに翻訳こんにゃくを出してほしいレベル。

③毎年引き受けている、美術関係の冊子の英訳&和訳のお仕事。例年より早い時期に頼まれて焦り気味。でも貴重なお小遣い源なので、さくさくとこなす。(とりあえず半分は終了w)

④オーケストラ復帰。復帰するためには当然、ちゃんと練習していかなくちゃいけないわけで、しかも楽器を弾くだけじゃなくてスコアを睨みつつ、曲を理解していかないと合奏の最中に迷子になる。傍迷惑を顧みず、子どもたちが勉強していようが寝ていようが弾くという無茶ぶり。自分のびおらの音には、寝た子を起こすパワーはないが、起きてる子を眠らせてしまう魔力はあるようだ。

⑤某公募への応募。実はこれが一番やりたいことだったにもかかわらず、一番時間的にきつくて、正直ダメかと思った。が、今回はあきらめの悪さが良い方に働いて、作品はそれらしい形になり、おまけに始めて普通に郵便局が開いている時間に投函できた。もしかすると遠くで誰かが祈っていてくれたのかもしれないな。

あとは、年始早々本棚を買い替えて、入れ替え作業にすっかり興じてしまったとか、職場でプラスαの仕事を頼まれてろくに休憩が取れなかったとか、まあ色々ありましたなぁ。

うん、「無理」を通り越して無謀な月間だったと思う。インフルもノロも避けて通るぐらいに。
たぶんまた白髪が増えると思うよ……(T_T)
PR
with Ajax Amazon