忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

今年のお正月

どこまで総括好きなんだとセルフ突っ込みしつつ。
お正月休みをかけて、あーでもないこーでもないと考えた結果、新年の抱負は「続・コミュ障を治す」もとい、「コミュニケーションの壁に出入り口をつける」にしようと決めた。コントロール大事。
あと、読書数を増やすとか、作品をガンガン書くとかあるけれど、これは新年のアレというよりは、この先何年も続くであろうミッションなので、もう抱負とは言わない。
さてさて、今年は実に平和な正月だった。昨年必死の形相だった受験生はそれぞれ、大学生・高校生へと無事に脱皮したし、町内会の仕事もないし、実家は落ち着いているし、十分すぎるくらいめでたい。

元日 天気が悪かったので家に引きこもり、年賀状作成&投函。ホビット一作目見る。
二日 初詣と初売り目指して大須へ。ところが観音様の前にはものすごい行列ができていたので、あっさりあきらめ、まだ人の少ない万松寺でお参り。その後実家へ寄ってすき焼き食べて帰る。ホビット二作目見る。
三日 ダンナ氏の仕事始め。残された家族はここぞとばかり遊びに出ることはせず、それぞれマイペースで自分のやりたいことをする。ちなみに自分は地元の神社へ初詣。帰り道、橋の上から川を眺めていたらにカワセミがやってきた。いい感じ。
四日 ダンナ氏再び休みで、マウンテンバイク初め。朝からスラムパークに出かけた。残された家族はやはりこの日もぐうたらを満喫する。自分は本棚整理→ブックオフで不要本を売る→面白そうな本をいくつか買う。商売に乗せられる、とも言うが、この時期は珍しい本と出会う確率が高い。
五日 世間一般では仕事始め。だが、今年はシフトの都合でこの日まで休み。子どもたちももちろん休みだが、そろそろ宿題を片付け始める。自分は読書に勤しむ。

仕事が長期休みだからといって遠出をするわけでもなく(せいぜい中つ国まで)、家でゴロゴロしたりごそごそしたり、とにかくのんびりしていた。そして、大変よく眠った。夜の就寝時間がなんと毎日8時間超え!(普段は5時間くらい)。
それでよくわかったのだが、人間、タガがないと緩みっぱなし。時間の制約がないと、何をするにも時間を湯水のように使える。これはこれで、お金を使わない方向で贅沢だな、と思ったりした。よく「○○をしたら自分にご褒美ワインをあげる」などのニンジン作戦があるが、「このミッションをこなしたら、三日間、好きな本(コミックでも映画でもいいのだけど)を読み放題」というご褒美をやってみたい。


そうだ、音楽関係は……? これはもう流れにまかせよう。必要とあればミッションは向こうからやって来る。
PR
with Ajax Amazon