忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

今年のまとめ――2014年

はやいもので2014年もゴールにたどりついてしまった。毎年恒例、一年をざっくりまとめてみよう。

音楽系
今年はいい感じでお付き合いできたんじゃないかと思う。てゆうか土日関係なしの仕事をしていて、よくも2回もステージに乗れたものだと。(でもピアノレッスンは休止中)
5月に長久手フィルの定期演奏会。曲目はフンパーディンク「ヘンゼルとグレーテル」序曲、ベートーベン交響曲第8番、シベリウス交響曲第1番。ダブルシンフォニー+序曲で、ボリュームたっぷり。
しかし10月はもっとすごかった。愛知祝祭管にて、マイスタージンガー、バッハのドッペルコンチェルト、ブルックナー交響曲第8番。お腹いっぱいにもほとがある。
聞きに行った演奏会で印象に残ったのはブラリンオケのブラームス交響曲第4番+ピアノコンチェルト。悪くはなかったが、壮絶な裏話を聞いて「おお……」となった。
読書系
テーマを決めての読書をした。児童向けSFのおすすめを30冊読んでみる。これは面白い試みだった。児童書のお約束が見えてくる。
最終的な年間読了数は昨年とほぼ同じ77冊。予定より少なめだけども、中身の濃さにはまあ満足。
また、初めてSF読書会というものに参加してみた。これは交流がメインとなっている猫町とは違い、本好きのための本格的読書会。プロの翻訳家・作家の方も参加されていて、ものすごく刺激になる。

家族
子らはふたりとも第一志望に入学。忙しかったし気苦労もしたし、お金はとんでいくし、大変だったが、落ち着くべきところに落ち着いてほっとした。一年半ぐらいヘタれていたダンナ氏にも復活のきざしあり。
お出かけなど
今年はよく出かけた。いろんなつながりの人とランチに出かけたり観光に出かけたり。
行き先は近場の評判のカフェレストランとか、犬山見物、名古屋市内散策、美術館、大学構内散歩などなど。一月に1~2回のペースで。
この年になってようやくオトナの遊び方(昼間バージョン)を覚えたというか、いったいなにが起きたんだ自分? と思えるほどハイペースのお出かけだった。
そして十数年ぶりに大学の同期と会う。学生当時とは違う目で彼/彼女たちを見ることができて味わい深い再会。
人の縁
今年は増えた。年初に参加した自己啓発セミナーの人、読書会つながりで親しくなった人、オケ活動を通じて新しく知り合った人たち、以前からの知り合いで付き合いが復活した人、などなど。FBでは広く浅いつながりが増え、リアルでは再会を経て濃いつながりへ発展する。
年初に小さな字で「コミュ障を治す」と書いことをよく覚えている。「治せるなら治したほうが生きやすくなるかも」ぐらいの軽い気持ちで書いたのだが、それを誰が聞いていたのか、今年は課題をこなせとばかり、人との出会いが増えるのなんのって、これほど効果があるなら来年はもう少し本気で叶えたいことを書いてみようか、とかなり本気で思っている(ただし小さな字で)。
PR
with Ajax Amazon