忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

今年のまとめ-2016年

毎年恒例になりつつある「今年のまとめ」。
2016年もいろいろあったけれど、どうも年のせいか何があったかよく思い出せなくなっている( ;∀;)
こんな時のための各種過去ログ(使い方が違う気もするが……)!
さてさて、今年読んだ本は40冊前後。コミックは30冊くらい。映画・DVDは5本。
本があまりガツガツ読めなくて残念だったが、映画やコミックの収穫は大きかった。なによりすずさんですよ、「この世界の片隅に」ですよ! 
参加した読書会は5件。感想をシェアする作業は、違う視点に驚いたり感心したりする貴重な機会。
足を運んだ美術展は7件。うち、豊田市美術館が3件。これなら年間パスポートを買っておけばよかった。逆にあいちトリエンナーレはパスポートを買ったにもかかわらず、全会場制覇ならず。悔しいが、身体はひとつしかないし、世の中には優先順位というものがあるのですよ……。
聞きに行ったコンサートは大小とりまぜて8個。今年は名フィルで美味しいプログラムが多かったな。出演したのは1件。その1件がスーパー重量級だったのはブログの過去記事にある通り。
ランチ会は数え切れずしかも何件かお断りしており、逆に飲み会はビオラチームで飲んだだけだったが、これが実によいお酒で楽しかった。
物書き活動は例年通り(公募に4件出して結果が出ないことも含めて)。あとは翻訳コンテストにもちょっかいを出してみたり。これはある意味結果はどうでもよく、文章修行としてとても役に立つので挑戦してみた。

実際忙しかったには違いないが、感覚としても、ものすごく忙しかった感ありあり。ランチの予定をしょっちゅうチェックし、いつも読むべき本があり、見たい映画や美術展があり、つねに原稿のことを頭の片隅に置き、練習日が近づいてあわててビオラを取り出す生活。年末に振り返ってみれば、貴重なはずの記憶がすべて薄ぼんやりとしている。ブログやFBの投稿を読み返してようやく思い出すありさまで、言い換えると、一つ一つのイベントに対する印象が薄いのだろう。あまり良くない状態のような気はするが、いっぽうで、必死で畑に肥料をまいている状態なのでこういう時期もやむなし、なのかなぁと思ったりもする。
ただし、ひとつ言えるのは。感性がマヒするレベルまで予定を詰め込むものではありません。あと、睡眠大事。来年は最低でも一日平均6時間寝たい。ほんとに。

そういえば、今年ついに老眼と白髪が顕在化した。白髪は良い染料があるし、いくらでも誤魔化せるけれど、老眼につける薬はないので、やはり身体は大事に扱えということなのだろう。
PR
with Ajax Amazon