忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

今年もまたカオスになるかもしれないけれど

さて、無事に年が変わり、2014年が到来した。
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様の新しい一年が豊かで実り多きものでありますように。

……と年賀状的な挨拶はこのくらいにして。
人の幸せを願うことはできるけれど、本当に良い年にできるかどうかはもう、本人次第ですから。


さて、我が家はこれまでと一味違う新年を迎えた。
なんと、元旦からダンナ氏がいる! こんなことは結婚して以来初めてで、元旦から何をすればいいのさとうろたえるレベル。
結局何をしたかというと、初詣(上野天満宮へ行こうとしたらものすごい行列ができていたので、ダンナ氏の実家近くのひっそりとした神社でお参り)→近くの大型ショッピングモール→中華料理店で少しだけ贅沢な夕食(いつもの店が満席だったので、近くの違う店に入ったらそこが当たりだった)
普段の休日と同じような一日だったけれど、昨年の10月以降はダンナ氏の仕事も町内会の仕事も面倒なことが多くて、ほんっとに休みらしい休みがなかったので、普段の休日と同じような一日を過ごせることがすでに有り難い。
学問の神様である天満宮へのお参りをしそびれたのも残念といえば残念だが、これについては我が家の受験生が「神頼みする前にまだ自分でやることがあるから」という名言を吐いたので、まあその通りだわな、ということで、初詣については、明日、地元の神様にきちんと挨拶してこようと思う。

そして今年の抱負。
読み書きを昨年以上に頑張るのは当然なので、そこにさらにもうひとつ。
コミュ障の改善。
(どうしてここで文字が小さくなるかな/笑)

今でこそかなり隠して暮らしているけれど、根本的に自分も他人も信用しない性分なので、他人とのコミュニケーションもできるだけ失礼にならない最低限で済ませようとしてきた。が、この一年で経験したあれれこれを反芻するに、そこからもう一歩踏み出したほうが、人生の質が上がりそうだという結論に。
一度試してみます。たぶん、またカオスなことになるだろうけど、あれだけ波乱のあった2013のことを思えば、なんとか乗り切れるかもしれない。乞うご期待。
PR
with Ajax Amazon