忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

今時の中学校って

意外とゆるいんだなぁと、昨日、初めての授業参観に出て感じた。
年度始めの授業参観には、お約束として学級(あるいは学年)懇談会とPTA総会が漏れなくついてくる。
懇談会や総会は遠慮するという母たちは多かったが、初めての中学だしとりあえず顔は出しておこうと最後まで居座った。

懇談会にて、始めて中学の先生方の素顔(?)を垣間見る。

キャラが濃いんですが。(・o・)

濃いというか、趣味全開というか、良くも悪くも味のある方が多いようで。高校の先生みたい。





ちなみに校則などは、自分が中学の時にくらべてずいぶん少ない。授業も「ついてこい」ではなく「ついてこれるように指導します」というスタンス。

頭髪検査とか、定規でスカート丈を測るとか、カバンの中身を検査するとか、そんな光景は過去の遺物なのかしらん。

きっと娘は、規則を破る快感(こらこら)を知らずに成長するのだろうな。
PR
with Ajax Amazon