忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

初スノボ……娘が

昨日からダンナが遅めの冬休みをとり、今は5連休の真っ最中。(~o~)

一日目の昨日は、待ってましたとばかりにスキー場へ。待っていたのは誰かって? 今年スノボに初挑戦する娘です。
行き先は薮原。高速を中津川で下り、あとはひたすら木曽川と中央線にはさまれた19号を小一時間走る。今年は雪が全然積もっていなくて楽だった。大雪で高速が通行止めになった昨年とは大違い。

薮原スキー場は初心者ゲレンデが広くて長い。娘のような初心者や管理人のようなへなちょこボーダーには嬉しい限り。嬉々として息子と一緒にリフトを乗り継ぎ、緩やかに続くゲレンデを滑る。たまに転ぶ。一度はターンを失敗し、派手にすっ転んで、一回転半してようやく止まった。起き上がって斜面を見上げたら、数メートル上に、ポケットから飛び出した携帯が転がっていた。スキーならともかく、スノボを履いたままで斜面を上がるのって、結構つらいんですけど(笑)

娘は緊張しつつ、父親とマンツーマンでスノボのレッスン。あれ、最初は本当に大変だ。ちょっとしたことで勝手に板がすべりだし、止まるには転ぶしかない。転んだらなかなか立てないし、立ったと思ったらまたズルズル滑り出す。
重心を前足にかけることを忘れず、体重移動のコツさえ掴めば、コントロールは楽にできるのだが、それを会得するのに自分は3年ぐらいかかった。(>_<)

昼食時には、転んでばかりで泣きそうな顔をしていた娘だったが、帰る直前には一丁前にそれらしくターンしながら滑れるようになっていた。若い子は覚えが早くていいのう。

翌日はお約束の筋肉痛。腿、腰、肩、腕、手首……。家族そろってアン○ルツのお世話になりましたとさ。いや、例外が一名。それは10歳の息子。やっぱり若いっていいわ。






それで、あの……。
筋肉痛のためびおらが弾けませんなんて、言い訳になりませんよね。_| ̄|○ 
PR
with Ajax Amazon