忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

夏の天辺

昨日が立秋だったんだな。おおよそ立秋過ぎからお盆までが暑さのピークだと思うのだが、自分の気持ち的には、たぶん今日が夏のピークだ。上手い具合に朝から強烈な晴天で、半端ない暑さ。

今日行われた盆踊り大会のオープニングイベントが、金管バンド部の夏の発表ステージ。子どもたちは、今日のために夏休みの前半中、せっせと練習に通った。いや、この4月からケンカしたりもめたりしながら(含む親同士)なんとか今日のステージにこぎつけたという感じ。
本番を迎える彼らが緊張しているのはよくわかるが、裏方役の母たちもまた、つつがなくステージが終えられるよう、あちこち走り回った。暑かった~。打楽器の運搬は緊張した~。

無事にステージが終わって解散になると、子どもたちは待ちかねたように祭り会場へ飛び出して行った。盆踊り会場には屋台が並んでいたり、ミニゲームコーナーがあったりするので、それが目当て。友だちといっしょにウロウロするのが楽しくてたまらないらしい。
我が子を盆踊り会場で遊ばせておいて、自分は家に戻り、ちょっと休憩してから家事雑用をこなす。そして日が暮れる直前に子どもを拾いにゆく。というのも、夜は例によってオーケストラの練習があるからで(内容は別の記事で)。

なんか今年の夏休みはやけに行事が多くて、毎日のようにどこかへ出かけるどころか、1日に二つも三つも用事をこなすことが多い。全然「休み」って感じがしない(>_<)

PR
with Ajax Amazon