忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

日常ほぼカムバック

お正月らしい行事が一通り終わって、今日は冬休み最終日。子どもたちは宿題の最終チェック。母こと自分は新しい洗濯機(年末に購入)の搬入を見届けたら安心感のためか、猛烈な睡魔に襲われて、洗濯機の取説を片手にウトウトウト。本当は読書に当てるはずだった午後が〜!
しかたない、お正月の疲れは早めに取っておかないと、これからの踏ん張りがきかないから。(毎年1月後半は意味もなく心身ともに不調になりがち)

しかし、洗濯機が……。新品で容量も増えて、乾燥機能までついているはずなのに、機能がワンランク落ちたような気がするのは錯覚だろうか。安さに負けて勝ってしまったのだけど。

↓は拍手コメントお返事です

Hさん>
百人一首に反応ありがとうございました!
坊主めくりのほうが確かに面白いですよねー。私も子どものころ、ドキドキしながらやりましたもの。また、メーカーによるのでしょうが、絵柄がなんとも笑えるというか渋いお坊様が多くて、それも可笑しさの種でした。そういえば福笑いもここ数年やったことがないですね。あれもなかなか奥の深い面白い遊びなのに。
PR
with Ajax Amazon