忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

梅雨時のヤドカリ

梅雨入り宣言もなんのその、本日はピーカンな空が広がった。これはチャンスとばかりに、ヤドカリ水槽の砂洗い&日光消毒。ここ2週間ばかり、ヤド吉の活動がやけに活発で、食べるわ出すわ……(失礼)で、ヤド舎が臭うようになっていた。
ガジュマルを買ってきて枝を切り取り、ヤド舎に入れてやったら、緑黄色野菜補充とばかりに、素晴らしい食欲。枝についてた葉は二日で半減。しかしガジュマルも強い。5日ばかり水に挿しておいたら、切り口から根が出てきた。

ヤド吉とガジュマル
ガジュマルの枝は試験管型の水差しにさし、砂に突っ込んである。
それを幹だと思ったのか、やたらにしっかりとしがみつくヤド吉。
この翌朝、葉は悲惨な姿になっていた。



砂を干している間、ヤドカリたちは別の飼育ケースに張った塩水で海水浴。貝殻をぱふぱふさせて、塩分及び水分をたっぷり補充する。
夜は思ったとおり、ますます行動が活発になり、気づいたらヤド吉とヤドミンの殻が入れ替わっていた。まさか二匹同時に宿替えならぬ、宿交換したんじゃないだろうね。(笑)
PR
with Ajax Amazon