びおら弾きの微妙にズレた日々

「書く」ことの効用

ここ一ヶ月ばかり、頭の中を整理しようと思い立ち、何冊かのハウツー本に手を出した。そのほとんどがメモ術か手帳術関連の本で、「書く」ことの効果について書かれているものばかり。
(いやその、私、書くことでしか頭の中をどうにかできない質なので)

実存の森に迷い込んだようなジャコメッティ展

今年の紅葉はなかなか見事だった。フェイスブックなどを見ても、各地の美しい紅葉の写真がいっぱい。負けてはいられないと出かけた先は、豊田市美術館。興味深い企画展が多いだけでなく、建物そのものが美しいところで、季節ごと、時間帯ごとにさまざまな表情を見せてくれる。秋の紅葉も素晴らしい。


紅葉シーズン中の11月に開かれていたのがジャコメッティ展。現代彫刻に大きな足跡を残したアーティストだというので、興味がわいて見に行ってきた。



微妙に未来の車

名古屋モーターショウ2017、見てきました。
きれいな車ときれいなお姉さんがたくさん。でも、見たかったのはそういうものではなく(もちろん、見て楽しいものではあるけれど)、技術が未来に向けてどんな形をとるのか、をのぞき見できたらなあという心持ち。

気合いの入ったメーカーの展示ブースもさることながら、個性的な車や車まわりのアクセを扱うブース、大学の研究室が出すブース、痛車が集うコーナーなど、車好きにはたまらないであろう、濃ゆいコーナーがあるのも楽しい。

ちなみに今年は高校生以下無料だったせいか、家族連れが目立ったが、我が家の子らは皆大学生だし、そもそも親のデートにはついてこない_| ̄|○

以下、写真で紹介

こんな音色アリですか

小雨降るある秋の土曜日、陶壁コンサート@瀬戸市文化センターを聞きに行ってきた。今年から始まった企画で、ホールのロビー内、巨大な陶壁画の前で定期的に行われるミニコンサート。

秋はしっとりとサックス&ピアノで。でもジャズではなく、あくまでもクラシック路線で、というのがとてもマニアック。
(クリックすると拡大できます)
PIANO: 江川智沙穂
SAXOPHONE:石川貴憲


新しい玩具

この秋、某英雄から契約期間更新の案内メールが届いた。携帯の契約が2年縛りなので、無料で解約できる時期は2年に一度しか来ない。自分の場合、今年の10月~11月がちょうどそれにあたる。
格安SIMに乗り換えるなら今だ。が、安定した大手キャリアから脱出して本当に大丈夫なのか? ちょうど世間ではiPhone8だのⅩだのと騒がれていて、いつしか、手持ちの5sの動作がもっさりしてきている。今の通信料金に月々1000円上乗せすれば、最新のiPhoneが使えるのだが――でもちょっと待てよ。