忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

花といえば桜だけではなく

4月に入ってようやくお出かけらしいお出かけをしてきた。
行き先は東山動植物園。平日なので、人は少なめ(でもベビーカーを押したママさんたちがたくさんいた)で、ゆっくりのんびり花を愛でることができるし、動物たちはリラックスしきって昼寝してるのが多く、これも癒やされる風景。
噂のイケメンゴリラの様子も見てきたが、なにぶん全身真っ黒で、うまく写真に取れなかった。
それより、エサの時間にそわそわと飼育員さんの様子を伺うタヌキのファミリーとか、食後にのんびりじゃれ合うシンリンオオカミとか可愛かったな(最近イヌ系の良さに目覚めたらしい)。

PR

落ち葉の絨毯色とりどり

最近、お出かけの報告ばかりでアレですが、たぶん今年最後の観光です。

虎渓山永保寺で紅葉狩り。
行き帰りの道中もまた、色づき始めた山の景色が美しい。



永保寺の境内は実に広い。国宝のお堂がふたつ、土岐川まで借景に入れた雄大な庭。山中を通る幽玄な参道。一般客が入れるところは隅々まで歩きまわって、美しさを堪能してきた。

バラはバラであり、バラであり……

タイトルでいきなりガートルード・スタインを引いてしまったが、花フェスタ記念公園のバラ園を目にすれば同意してもらえるのではないだろうか。
最近バラ沼にハマりこんだうちのお嬢さんにせがまれ、可児まで車を走らせて遭遇したのが予想を超える質と量のバラたち。






秋の窯

金木犀香るある秋の日、職場の人に誘われてランチ&窯元の見学。

出かけたのは、多治見は市之倉にある「さかずき美術館」と近隣の「幸兵衛窯」
さかずき美術館は、さほど規模の大きいところではないが、ショップが充実しているし、敷地内にイタリアンレストランやおしゃれな雑貨&カフェ↓があって、半日は遊べる。


猫と言っても百人百様で

行ってきました、招き猫まつりin瀬戸。

今年こそは猫メイクに挑戦すると心に決めたものの、家を出る時間が遅くなってしまった上に、猫メイク会場は長蛇の列。少しでも人の少ないところへとうろついている間に、受付時間が終了してしまった。来年こそはと心に誓いつつ、展示会場を散策していると、こんな企画を発見。

with Ajax Amazon