忍者ブログ

びおら弾きの微妙にズレた日々

お盆は来ても盆休みはない

というのが、主婦の生活であります。
気がつけば、日は短くなってきているし、セミの声にツクツクボウシが混じるようになったし、赤トンボが舞うようになった。日が暮れれば秋の虫の音も聞こえ始める。

今年のお盆は休むヒマもなかったなあと思って先週の出来事を振り返ってみると……
PR

エンジンがかかってきました

本番まで約一ヶ月となりました祝祭管の練習記、ラインの黄金編です。
ソリストの方々が練習に加わるようになり、見るべきもの、耳を傾けるべき対象がどんどん増えてきて大忙し。



裏側ツアー(美術館編)

地元の文化施設のバックヤードツアー、後半です。
(前半のホール編はこちら→

裏側ツアー(ホール編)

先週末は、地元の文化施設のバックヤードツアーに参加してきた。
収容人数1500人の大ホールとその隣にある小さな美術館。



生ガンバ!

いくつもの幸運が重なって、ヴィオラ・ダ・ガンバの演奏会(しかも間近で聞ける)を聞きに行くことができた。
10年くらい前に、びおらのご先祖様を探索していて、ヴィオラ・ダ・ガンバをはじめとする古楽器群に遭遇し、それからというもの、見た目も弾き方も全然違う楽器なのにすっかり魅せられ、機会があれば演奏会を聞きたいと思い続けきたところ、ようやくチャンスに恵まれた。


with Ajax Amazon